2010年度の活動③広報誌プロジェクト

集落の方々と学生をつなぐ広報誌『菜の花通信』を作るプロジェクトです。

活動経緯

取材風景

2009年の秋、集落の広報媒体となるような新聞紙を作ることを目指し、広報紙プロジェクトがスタートしました。そしてプロジェクトを続けていくうちに、単なる広報媒体ではない、集落と学生のつながりを構築・深化できるような雑誌を作れないか、と活動の内容を発展させて発足したのがこの広報誌プロジェクトです。

学生が自分たちの活動や考えを発信することはもちろん、集落の方々への取材を通して集落の方々の魅力の発信をお手伝いしたり、集落に関心のある外部の方々を巻き込んだりして誌面を作成し、取材や発行を通じて集落・学生・外部それぞれの間につながりを構築し、あるいは既にあるつながりを深化させることを目指して活動しています。

活動目標

①集落の方々の生きがいになる
記事になること・記事を読むことを通じて、集落の方々にささやかな生きがいを感じていただくことを目指します。

②集落の方々と学生を、また集落の方どうしをつなげる橋渡しになる
読者の方々どうしがお互いについてより深く知り合うことができるような場になることを目指します。

③集落の魅力を多くの人に知ってもらうきっかけになる
配布先を拡大することにより、集落や地区の広報手段になることを目指します。

④学生にとっての学びの場になる
取材活動を通じて、集落の方々から学生も様々なことを学んでいくことを目指します。

バックナンバー

第1号

2010年9月号(通巻1号)

・創刊に当たって
・学生のこと(活動を通して)
 こんなことをやりました。(じょんのびクラブ活動暦)
 改めまして…(じょんのびクラブメンバー紹介)
・集落のこと(取材を通して)
 いい時代が来たもんだ/消滅した故郷~小貫集落跡を行く~/真剣に楽しむということ/
 百姓嫌いの裏側には…/本/思い出回想録~飯場の経験から~/取材を通して気づいた
 「家族の大切さ、幸せ」/柳屋のおばあちゃんがきつねに化かされたお話
・ゆかりのある方々から
 老後の趣味

B5・モノクロ・40ページ
発行部数:120部

詳しくはこちら

2010年度の活動経過

取材風景

4月~9月 取材活動

第1号の記事作成のための取材活動を行いました。

詳しくはこちら


第1号発行

10月10日 第1号発行

第1号を発行・配布しました。


Copyright (C) 2010- まつだい早稲田じょんのびクラブ All Rights Reserved.
inserted by FC2 system