2010年度の活動②じょんのび米プロジェクト

集落内の耕作放棄田をお借りし、学生の手で米を生産・販売するプロジェクトです。

活動経緯

2010年4月時点の田んぼ

昨年12月、メンバーの耳にある情報が入りました。「さくらや(屋号)さんの田んぼを来年はつるや(屋号)さんが耕すらしい」。農作業を通した交流を考えていた私たちにとっては、これは千載一遇のチャンスでした。

確かに、都会に住む者が本格的に農作業に従事することは難しい。だが、蒲生に住んでいなくても地域作りの担い手になれることを証明できないだろうか?

つるやさんは私たちの提案を快諾してくださいました。これが当プロジェクトの始まりです。

目的・目標

肥料まきの風景

目的

①荒廃化の進む棚田の保全活動を通じて蒲生集落を後世に継承する
②棚田の収益を地域に還元することで蒲生集落の方々の地域作りへの関心を高める
③棚田を交流の場とすることで蒲生集落の認知度を高める

目標

①多くの人に米を販売し、蒲生をはじめとする日本の限界集落の現状を知ってもらう
②蒲生集落を継続的に訪れ、蒲生集落を想う「応援団」を作る。

現在の活動

田植えの風景

蒲生集落外の人たちから地域作りの担い手を創出する

私たちは決してすべての行程に参加することはできませんが、私たちの活動は当クラブOBさんや山平会の方々など蒲生に思いを馳せているもののなかなか来ることのできない方たちに、蒲生に携わるきっかけを作ることにつながると考えています。

2010年度の活動経過

肥料まき

5月15日 肥料まき

田への肥料まきを行いました。

詳しくはこちら


田植え

5月22日~23日 田植え

田植えを行いました。

詳しくはこちら


ガス抜き

6月26日 ガス抜き

田のガス抜きを行いました。

詳しくはこちら


草取り

7月17日 草取り

田の草取りを行いました。

詳しくはこちら


稲刈り

9月20日~23日 稲刈り

稲刈りを行いました。

詳しくはこちら



Copyright (C) 2010- まつだい早稲田じょんのびクラブ All Rights Reserved.
inserted by FC2 system