じょんのびについて

■団体概要 ■団体沿革 ■活動理念 ■PR動画

団体概要

早稲田大学

私たちまつだい早稲田じょんのびクラブは、早稲田大学のセミナーハウスがある
新潟県十日町市松代(まつだい)地域を活性化することを目指して活動している、
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)公認の学生ボランティア団体
です。
現在は従来の蒲生(かもう)集落との交流のみならず、
松代小中高の児童・生徒を交流の輪に加えることで、地域に貢献しています。

設立:2005年
メンバー数:13名(2016年11月現在)
代表:井上 直斗(文化構想学部3年)
連絡先:jonnobiclub@gmail.com

※「じょんのび」とは新潟の方言で、農作業を終えたとき・温泉に入ったとき・山頂に登ったときなどに使われる、「心の底から気持ちいい」状態を表すことばです。

団体沿革

松代セミナーハウス 「松代雪ほりプログラム2010」において 「松代農業プログラム2008」において 「蒲生プロジェクト」におけるアンケート調査 「越後まつだい菜の花プログラム2010」にて 「松代塾ジュニアプロジェクト2012」にて

■1978年08月 「松代セミナーハウス」開設

早稲田大学と松代地域の交流は、「松代セミナーハウス」の開設に始まります。1978年8月、廃校になった旧山平中学校(旧松代町蒲生集落)を早稲田大学の校外施設にするための譲渡契約が交わされ、学生のゼミや合宿での利用が開始されました。

■1998年02月 「第1回松代町雪ほりツアー」開催

1997年6月に早稲田大学の学生生活課長(当時)から、松代セミナーハウスの運営に際してお世話になっている地元の方々に対する地域貢献活動として、除雪ボランティアができないかという提案がなされ、「第1回松代町雪ほりツアー」が1998年2月7日~12日に開催されました。

この除雪ボランティアはその後「松代雪ほりプログラム」と名前を変えながら、2014年現在まで毎年、計17回行われてきました。

■2002年10月 「松代町雪ほりツアー2003」がWAVOCの公認プロジェクト化

■2005年06月 「まつだい早稲田じょんのびクラブ」発足

2005年4月、松代へのセミナーハウス誘致を手掛け、早稲田大学と松代地域との交流の先駆者でもある(有)松代早稲田協力会代表取締役・木戸一之氏、「松代町雪ほりツアー2005」代表・園部弘典氏、当クラブ初代代表・片谷仁氏の3名で話し合いが持たれ、これまで冬季に限定されていた松代地域との交流を拡大すべく、稲刈り時期の訪問に向けて検討が進められました。

そして同年06月、冬期の雪ほりボランティアと秋期の稲刈りボランティアを内容とする「まつだい早稲田じょんのび交流プロジェクト」がWAVOCの公認プロジェクトとなり、同プロジェクトの運営主体として、7名のメンバーで当クラブが発足しました。

■2006年09月 「松代農業プログラム2006秋」開催

2006年9月25日~28日に「松代農業プログラム2006秋」が開催され、同年10月22日には「稲門祭2006」にて売り子や客引きとして松代ブースの手伝いを行うなど、徐々に交流の通年化が図られました。

農業プログラムは2008年まで毎年、計3回行われました。

■2007年05月 「蒲生プロジェクト」発足

2004年10月24日に発生した新潟県中越地震を受け、翌2005年2月に設立された(財)新潟県中越大震災復興基金には、被災集落のコミュニティ機能の再生や地域の復興に関する計画策定の補助事業である、地域復興デザイン策定事業があり、蒲生集落も同事業に採択されました。

計画策定のために雇われた(株)キタバ・ランドスケープ・プラニングに協力する形で、2007年5月には当クラブ内に「蒲生プロジェクト」が発足しました。

2008年8月27日~30日には同プロジェクトの一環で、蒲生集落の全戸を対象にしたアンケート調査を行いました。地域資源の掘り起こしのためワークショップを重ねる中で、桜オーナー制度や棚田オーナー制度による定期的な地域間交流や、蒲生ブランドを冠した地元産野菜やお米の販売といった事業を中心とした、地域復興デザインが策定されました。

■2009年04月 「菜の花プロジェクト」始動

■2009年08月 「越後まつだい菜の花プログラム2009夏」開催

2009年4月には農繁期に学生が訪問することで課題が多かった「農業プログラム」の見直しが行われ、「菜の花プロジェクト」が始動しました。そして同年8月27日~9月2日には「越後まつだい菜の花プログラム2009夏」を開催しました。

■2009年10月 「広報誌プロジェクト」始動

■2010年01月 「じょんのび米プロジェクト」始動

■2012年08月 「松代塾ジュニアプロジェクト」始動

活動理念

「つながり」をきっかけに松代の方々の「幸せ」を実現する

「つながり」を通じて大学生自身も学ぶ

PR動画

2016年度版

2013年度版

2010年度版(音声なし)

2009年度版(音声なし)



Copyright (C) 2010- まつだい早稲田じょんのびクラブ「電通育英会助成事業」 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system